izu-miyama.com

熱海のリゾート不動産投資の動向

​熱海のホテル投資の動向 ⑦(追加情報)

※現在このページは有料にて公開しております。

​購入希望の方はメールにてお問い合わせください。

熱海市街地のホテル・マンション群(上の写真)と来年春開業予定の「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」(下の図面と画像)

写真手前の建物が東京ドームグループが運営する熱海後楽園ホテルタワー館。現在、隣接地の旧みさき館跡地において新館100 室と熱海地区最大級の日帰り温浴施設を建設中。 2019 年3 月下旬には既存のタワー館と共にホテル・スパ・フードマーケットから構成される複合型リゾート施設「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」としてリブランド・オープンが予定されている。1965年の熱海進出以来50年以上(タワー館は1996年開業)の歴史を刻む老舗大型ホテルも熱海の観光客増加と競合ホテルの相次ぐ進出計画、2020年東京オリンピック・パラリンピックを控え、競争力強化のため総事業費110億円に上る大型投資に踏み切っている。