izu-miyama.com

熱海のリゾート不動産投資の動向

​熱海のホテル投資の動向 ②

熱海の不動産係者の中には、熱海ではこれまで外部資本により数多くの開発計画が持ち上がりながら、景気動向や金融情勢の変動等により事業が中断となった事例が少なくないこと、本物件の投資主体が中国系の不動産投資会社であること等から、実際にホテルへの改修が完了し開業するまでは安心出来ないといった慎重な見方をする意見が一部に存在することも事実です。

もっとも、2011 年を底にV 字回復を達成し、2015 年以降3年続けて宿泊客数が300 万人を超えるなど好調に推移する熱海の観光動向や、都心から新幹線で直通50 分(こだま号利用、ひかり利用時は約38 分)と温泉リゾート地としては極めて良好なアクセス、2020 年に控える東京五輪等も相まって、熱海の宿泊・リゾート施設事業者、投資家の動きは活発化しており、熱海市内ではホテル等の開発計画が相次ぎ、不動産市場もホテル適地を中心に取引が活性化しています。

下記は弊所にて調査した過去1年以内に開業したホテル・旅館等及び今後開業予定並びに現在計画中の施設を掲げたものです。これを見ると熱海の開発計画は東海岸町の前記案件(熱海のホテル投資の動向①参照)以外にも多数存在することが判ります。

 

■熱海市で最近開業したホテル等及び今後開業予定・計画中のホテル等


① 2017 年11 月開業:ATAMI せかいえ 新棟
・伊豆山の高台所在の全25 室がオーシャンビューの高級ホテル
・客室料金は1室2 名2 食付き:9 万円台~30 万円超(※)
・運営は熱海市水口町で営業中の高級旅館「熱海ふふ」と同じカトープレジャーグループ
・「熱海ふふ」も好調のため、既存施設の向かい(初川の対岸)に新館の建設計画あり(⑪参照)

 ※ 宿泊料金は9月の週末予約の場合の税込み料金(以下同様)


② 2018 年5 月開業:伊豆の海
・昭和町の国道沿い立地の店舗ビルを改装した中国系オーナーの小規模ホテル
・客室料金は1室2 名:1.5 万円~1.8 万円程度
・オーナーは熱海市郊外でペンションも運営、好調のため熱海市街地に追加投資

③ 2018 年7 月開業:リブマックスリゾート熱海シーフロント
・渚町のヨットハーバー正面に立地する全34 室露天風呂付の新築ホテル
・客室料金は1室2 名2 食付き:4 万円台~
・リブマックスの熱海2 号店で、既存店好調のため追加投資

④ 2019 年3 月下旬開業予定:ATAMI BAY RESORT KORAKUEN
・熱海後楽園ホテル旧みさき館跡地に建設中の新館100 室と新築温浴施設
・既存のタワー館89 室と一体で上記名称にリブランドし開業予定
・客室料金は既存のタワー館で現在1室2 名2 食付き:4 万円台~

⑤ 2019 年5 月開業予定:熱海パールスターホテル
・旧ジョイントコーポレーション商業施設の中国資本による取得・ホテルへの転用計画
・延床面積2.6万㎡超の全100 室露天風呂付スイートルームの高級ホテルを予定

⑥ 開業時期未定:旧山種寮(2017 年6 月森トラストが取得)
・来宮駅北側高台の西熱海所在の旧山崎種二氏別邸に海外富裕層向けホテルを計画
・京都で開業済みの同社同クラスホテルの客室料金は1室2 名2 食付き:17 万円台~

⑦ 開業時期未定:熱海駅周辺保養所のホテル転用計画
・熱海駅徒歩圏の傾斜地に立地する保養所をホテルとして開業予定
・オーナーは中国系企業で日本人のホテル関係者を雇用し開業を計画
・前オーナー取得時7,000 万円程の物件を2億円台で取得した模様(※)
 ※その後、買主は当該物件の転売を狙い現在3億円台中盤以上での転売を狙っている模様

⑧ 開業時期未定:熱海駅周辺店舗ビルのホテル転用計画
・中国系投資家が既存の店舗ビルをゲストハウスに改修し開業予定
・商談中に上記投資家が参入、先に商談中の価格の倍近い価格で取得した模様


⑨ 開業時期未定:伊豆箱根バス事業所跡地のホテル新築計画
・本年4月に閉店した春日町の伊豆箱根バス熱海営業所跡地にホテル建設を計画中
・熱海市役所へのヒアリングでは事前相談段階とのこと、8月調査時点では詳細は未定

⑩ 開業時期未定:東海岸町 共立メンテナンスホテル計画
・ ⑤の隣接地で長期間放置されてきた開発予定地で共立メンテナンスが新たなホテル新築を計画中

・延床面積3.4万㎡超、客室数300室クラスと隣接地⑤のホテルを上回る大型ホテルとなる見込み

・ホテル名称は「ラビスタ熱海」を予定

 

⑪ 開業時期未定:熱海ふふ ANNEX 棟 建設計画
・前記①ATAMI せかいえの運営会社が水口町で営業中の高級旅館「熱海ふふ」の新館を計画
・延床面積1,068.90 ㎡の低層建物に6室のみの客室を配する高級旅館を予定
・事業主は銀座の事務所ビルや箱根翠松園、ATAMI 海峯楼等、約200 物件保有のヒューリック

(熱海のホテル投資の動向③につづく)

 

 

 

熱海のホテル計画を航空写真にプロットした鳥瞰図はこちら

熱海のホテル計画2018

※上記ホテル計画は2018年8月調査に基づくものです。

その後の調査で上記のほかにも多数のホテル計画等が判明しています。

追加情報は市況レポート⑥ ⑦をご確認ください。